証明書発行の手順とは

証明書の効力について

証明書提示で得するバス運賃とは

バスの運賃は、鉄道に比べて割高に感じることがあります。その割引について、すぐに頭に浮かぶのが学割だったりするわけですが、学割の中でも少し変わった割引がいろいろあります。例えば都内のとある運行機関では、放送大学生の割引や、通信教育性の割引といったものがあり、それぞれ所定の証明書を提示することで、普通運賃が20%割引になります。また高齢者で自主的に免許証を返納した人向けに、運転経歴証明書を提示してもらい、割引を適用する運行機関も存在します。一般的にはよく知られていないけれども、知っていると得をする制度を採用しているバスの運行機関がたくさんあります。是非、地域の割引制度を調べてみてはいかがでしょうか。

バス利用運賃と遅延の証明書とは

路線バス利用のメリットは電車と違い路線が、身近まで張り巡らされていることと運賃料金です。問題なのは運行時間です。工事は前もってアナウンスがあるけれど交通事故で突然渋滞に巻き込まれたり、朝夕のラッシュや行楽時期、大災害など思いもかけない大渋滞も起こりえます。運悪くそのバスに乗り合わせてしまった時、遅延の証明書を発行してもらえるだろうかと迷います。運行時間が鉄道のように明確ならば証明書は規定により出ますが、多少の時間差は乗り合わせた者同士暗黙の了解の類で就業規則又は学校の遅刻の証明に必要でない限り申請はしません。まして安価な運賃を保障してもらうこともないです。

↑PAGE TOP