インバウンド事業とは

インバウンド観光とは

観光バスでの英語案内について

近日、インバウンドが増加しています。円安による、日本への旅行の割安感や、2020年の東京オリンピックに向けて、海外からの旅行客、いわゆるインバウンドを増やそうという取り組みも、影響しています。その影響もあり、観光バスやホテルが不足しているのです。大手旅行会社などは、スタッフとして、英語ガイドを常駐させているところも多くありますが、観光バスが不足している今、中小企業は、英語で案内できるスタッフが足りていないのが現状です。オリンピックに向けて、これから更に増えると予想されるインバウンドですが、トイレの使い方や観光地での食事のマナーを的確に案内できる人材がこれから更に必要とされることになります。

バス利用時の英語での案内

近年日本への観光客が増えてたくさんの人が日本を訪れるようになりました。それにともないバスの利用者も増えています。より観光客の人たちが利用しやすいように、英語での案内を行っているものもあります。次に停まる駅の名前や、注意事項などを英語で案内してくれるので、初めて日本のバスを利用する観光客や外国の方でも安心して利用することができます。一般的なものは、日本語のあとに、繰り返すような形で流れるというタイプのものが多いです。注意事項なども伝えることができるのでより安心、安全な乗車時間を過ごすことができるようになります。

↑PAGE TOP